読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くとは何なのか?

日記

久しぶりに心に響いた映画があったから紹介するぜ。

ザ・エージェント(邦題)」っていう結構古い映画。

 

f:id:honda0119:20161027162340j:plain

 

 

 

この映画では働くってのが何なのかをめっちゃ深く考えさせられるね。

 

 

 

 

なぜ人は働くのか?

お金のため、仕事後の一杯のため、何か夢をかなえるため、、

 

 

 

 

会社ってのは利益を出さないと成り立たないから、必ず理想と現実のギャップで苦しむと思うんよね。(まだ働いてないから想像だけど)

 

 

 

 

そんな中でそれで仕方ないとあきらめるか、理想に少しでも近づこうと一歩を踏み出すのかがこれからの時代を引っ張っていく人と時代にぶら下がっていく人の別れ目になる。

 

 

 

 

この映画ではトム・クルーズ演じる主人公のジェリー・マグワイアプロスポーツ選手のエージェントという職業の理想と現実のギャップに直面する。

 

 

 

 

「選手の幸せのことを一番に考えてプロチームとのベストな契約を交渉する」という理想に対して、利益を上げるために如何に多くの選手をチームに売りさばくかという選手の幸せが二の次の現実にジェリーは耐えられなくなる。そして彼は信念を貫くべく、人生を懸けた行動を起こす。

 

 

 

 

この映画の見どころは、

信念を貫こうと行動を始める時、如何に逆風が吹くかということ。今までのパラダイムを180度変えるってのはそれだけ一筋縄じゃ行かないってことなんよね。

 

本当の仲間とは何なのかということ。ただ上辺だけの付き合いはシナジーを生まない。

 

そしてすべての困難を超えた先に、最高に生きがいを感じる次のステージが待っているということ。

 

 

 

とにかく熱く生きたい人にオススメの映画っすね。

俺はアマゾンプライムでもう4回くらい見てしまったわ。

時間あるとき是非是非。

 

 

 

 

 

おわり