読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうやったらそんなに頑張れるんですかい?

思いついたこと

前々回、理想の生き方と夢について書いたけど、改めて考えると本質の一側面しかとらえてない気がしてきた。

 

 

 

 

 

まず一つ目に疑問に思ったのが、

「理想の自分像を設定した後、みんながみんな本田やルフィみたいに目標にコミットできなくね?」

ということ。

 

 

 

 

 

つまりこうなりたいっていう憧れだけじゃそんなに強い原動力にならないと思ってきたんよね。

むしろ本田やルフィみたいなやる気とか情熱がわかなくて悩んでるねん!っていう人も多いはず。

 

 

 

 

 

 

じゃあ何が彼らみたいな強い原動力を生み出すのか考えたら二つのものがある気がしてきた。

①過去の経験(成功体験、挫折体験、悩み苦しんだ経験、喜びを感じた経験)

②他人に影響を与えている意識(貢献感、使命感)

 

 

この二つが大きなモチベーションになると予想してるのだ!

 

 

 

 

 

 

本田で言えば

①は小さいころ兄に憧れサッカーに熱中した経験、ジュニアユースでの落ちこぼれた経験、選手権での活躍した経験、オランダでの挫折と復活の経験などなど。

 

 

②は家族のため、あまり才能に恵まれていないけど夢を目指す少年たちに勇気を与えるため、日本全体にエネルギーを与えるためなどなど。

 

 

 

 

過去の経験からサッカーをやり続ける確固たる理由が導き出されて、かかわる人々に対する使命感とか貢献感がそのやる気を持続させているんじゃないかね。

 

 

 

だから自分の進む道を決めるときは、やはり過去を振り返る作業が必要なはず。そして自分のやることがどういう人たちの役に立っているかをちゃんと考える作業も必要な気がしますな。

 

 

 

 

このことに関してまた近いうちに掘り下げて書いてみよう。

あと最近、本田とかルフィみたいな超人じゃない一般人の例で分析しないとわかりづらいというアドバイス貰ったからそういう目線で考えてみるか。

 

 

 

 

おわり