読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本田さんは夢を持てと言うけれど、

思いついたこと

最近、

 

 

 

 

「大きな夢を持って、それに向かって全力で生きるのがいいこと」

 

 

 

 

 

みたいな世の中の風潮がある気がするけどこれってどうなんかね?

確かに夢を持って努力している人はかっこいい。輝いて見える。けどその生き方をしたらみんな幸せかといったらそうでもない気がするなあ。

 

 

 

 

 

 

でかい夢であればあるほど途中の道のりは険しいし、競争する場面もあるかもしれんしなぁ

その大変なプロセス自体も楽しめないとこの生き方は幸せじゃないよな

 

 

 

 

 

しかも世の中の大半の人が夢を持ちたいと思う理由って、

 

 

その目標を本気で達成することを夢見てるってより、「こんなでかい夢持ってるおれかっこいいっしょ?」って言いたいからな気がする。

 

 

 

 

たぶん本田さんはもっと深い理由で夢を持った方がいいっていってるんだろうな。ふむ、今すぐには夢を持った方がいいかどうか結論だせないな、、

もうちょい考えよ。

 

 

 

 

近いうちに誰かとこの議題についてとことん話したいっすな

 

 

 

 

 

おわり